• ホーム
  • インスタは加工が命!おすすめ写真加工アプリを調査してみた

インスタは加工が命!おすすめ写真加工アプリを調査してみた

タブレットを見る女性

インスタグラムに投稿されている画像のなかには、普通に撮影しただけでは再現不可能なエフェクトがされているものをよく目にすることがあるでしょう。単純に対象物を撮影しただけではおしゃれな印象にすることは出来ない画像も、加工アプリを使用すれば誰でも簡単に実践することが出来ます。

インスタグラムでいいねを獲得して人気者になるには単に撮影方法や対象に配慮するだけでは不充分。個性的でセンスの光るコンテンツをコンスタントに投稿することが、フォロワー獲得のために必須の条件になっているのが現実です。そこでインスタグラムに相性のいい、おすすめの写真加工アプリを御紹介します。

アメリカでブームに火がついた写真加工アプリのおなじみといえば、SNOWを挙げることが出来ます。SNOWは他の写真撮影アプリとは違って、専用のアカウントを作成する必要があります。
LINEやFacebookのアカウントを保有していれば簡単に登録できるので、それほど面倒ではありません。SNOWのおすすめポイントは、スタンプが被写体にあわせて動きを見せる点にあります。おしゃれさだけでなく、面白いテイストも付け加えるので差別化に役立ちそうです。

PicCollageは、写真をコラージュして自在に編集できるのが特徴のアプリになります。コラージュとは素材をトリミングしてオリジナルでは演出できない独自の作品を作りだす方法のこと。PicCollageには写真を選択するだけで完成するテンプレートと、自由にカスタマイズできるフリースタイルが主な編集方法になります。

PicsArtは、写真加工アプリのなかでも、エフェクトの種類が豊富なのが特徴です。明度や色味の補正などはもちろん、手振れしたような写真のテイストを演出したり、手書き風のテイストを付与できたりと、表現の幅が広いのがメリットです。PicsArtで紙に印刷したようなフィルターや白黒写真風にできるなどの機能も実装されています。

LINEが提供しているB612は、自撮撮影に特化した写真加工アプリのことです。自撮撮影に特化しただけのことはあり、片手で簡単に撮影できるように画面上の任意の部分をタップすれば、簡単に自撮撮影を実践できます。B612には、フィルターやフォーカス・コラージュなどの主なビジュアルエフェクト機能がデフォルトで実装されているので、個性的でセンスあふれる写真を簡単に編集することが叶います。