スマホを持っている男性

インスタグラムはファッションや美容コスメ・フォトジェニックなシーンに多く遭遇する旅行関連など、マーケティングに親和性の高いSNSの一つです。インスタグラムにアカウントを開設して、企業サイドから積極的に宣伝を行い、売上やサービスなどのコンバージョンを得るためにインスタグラムで日々、投稿を通じた宣伝にいそしんでいる企業の方もすくなくないでしょう。

うまくいけば、フォロワー数の増加により、エンゲージメントも数多く獲得できるようになり、順調にマーケティングに活用することができます。しかし実際には良好な売上を生み出す歯車が形成されているのか、確認するすべがないのが現実でした。投稿の宣伝が果たしてユーザーやフォロワーたちにどのようにみられているのか、アクセス解析できれば、改善点や成功体験を蓄積することになり、より効率的なマーケティングが可能になるはずです。

日ごろの広告の宣伝の効果の程を計るツールには、Instagramインサイトが用意されています。インサイトとは各SNSに設置されているアクセス解析ツールのことです。Instagramインサイトが他のSNSと大きく異なるのは、独自の変更方法を採用している事実にあります。それはInstagramインサイトを使用できるようにするには、ビジネスプロフィールへの変更が必要です。つまりビジネスアカウントに変更する必要があるわけですが、Facebookにアカウントを保有していれば変更方法は簡単です。

Instagramインサイトでビジネスアカウントに変更するには、まずFacebookページにログインすることが必要になります。Facebookページに遷移したら、プロフィールから歯車型のアイコンを選択し、ビジネスプロフィールに切り替えるをタップすると設定画面が表示されるので、ビジネスアカウントへの移行は完了します。

Instagramインサイトを使用することのメリットは、インプレッション数やリーチ数・エンゲージメント数などの情報だけでなく、100人以上のフォロワーが付いていればフォロワーの年齢や性別・位置関係などのアクセス情報についても把握することができる点です。

Instagramインサイトを活用することでエンゲージメントが多い投稿などの特性を認識すれば、ユーザーの注目を集めやすいコンテンツ作りに役立てることが出来るメリットがあります。逆にインプレッション自体が少ない場合は、改善点を発見するにも役立つでしょう。